t_wの輪郭
フォローする
このサイトについて
8/29/2022, 7:10:00 AM
8/20/2022, 1:40:00 PM

 最近デライター増加傾向にある。デライターが増えると嬉しい。人が増えればさらに面白い場所になるだろう。
 デライターの増加に関しては、希哲館訳語変換サービスの効果が地味に大きい。希哲館訳語変換サービスを見て川音リオ氏が来てくれた。川音リオ氏が連合宇宙デライト紹介してくれたおかげで、つぁいにゃお氏が来てくれた。デライトを紹介する難しさを感じていた私にはできなかったことを、川音リオ氏は成し遂げてくれた。ありがたい
 川音リオ氏によるデライトの紹介: https://misskey.io/notes/942r9593gx

 つぁいにゃお氏との対話の中で、デライトの輪郭について理解が深まった。やはり他者の視点を取り入れると分かっていないことが分かる。

 これも前景が奥(遠く)、後景が手前(近く)と同じく開発者の見解と違ってくる可能性があるのだが、デライト輪郭というのは、輪郭そのものが概念を表すこともあるが、引き入れの関係によって、概念を包み込むものでもあると思っている。輪郭化明文化)された概念があり、それが暗黙知を包み込みその輪郭を浮かび上がらせる。故にデライトの情報単位を「輪郭」と呼ぶのだと。
 つまり下の図のようなイメージをしている。

 そのため、引き入れによる内外というものはなく、あるのはただ有向グラフにおける頂点で、頂点が輪郭・辺が引き入れだと考えていた。
 しかし言われてみれば、「引き入れ」というからには内側に取り込む意味合いがある。

輪郭の上下というのは南北のようなもので、その違いによって包含関係が生じるものではない?

そうです。位置関係を表している位置関係があるだけで包含関係が……
いや、包含関係も生じますね……
タスクリストを例にとれば、タスクリストという輪郭に対して個別のタスク(を描いた輪郭)を後景として引き入れます。

あああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!
今更ながら、気付いた!!
前景中景を包み、中景後景を包む意匠になっている!!
前景部分のちょろっと出てるやつ、ただ利便性のためだけにあるんだと思ってた!!

 デライターが増えると仕事に手がつかなくなるというUDEがある。早く仕事をせずに済む身分になりたい。そうなる筋道は何もない。いかんせん、ビジネス知識センスが皆無だ。何をすれば儲かるのか見当がつかない。私の時間を切り売りするぐらいしか思いつかない。サラリーマンを続けるよりは、独立してフリーランスか何かをした方がまだましな可能性はある。検討しておこう。ただ、独立やフリーランスになったとしてどうやって仕事を取ってくればいいのかも検討があまりついていない。やはりコネクションだろうか。この辺りは『THE MODEL』が詳しいが、どうしてもあの本は大規模な話になる。小規模ビジネス営業活動についての知見が欲しい。そもそも、ビジネスについて真剣に考えられていない。作ることに偏重しすぎる。作ることが目的化する。技術者の悪いところだ。
 
 デライトを読む面白さと、デライトで書く面白さはまた別のものだなと思う。『あれ』で「利用者がほとんどいない状態にもかかわらず、デライトは私の生活に食い込んだ。」と書いたが、これはまさにデライトで書く面白さによるものだろう。これに関してはデライターの数に依存する度合いが低い。

睡眠

 0時に寝て、3時に目が覚めた。なんだこの体は。ふざけているのか。ちゃんと寝たい。
 案の定、7時ごろに眠くなってきた。もう寝て休みたい。今日は休めないのでタクシーで出社しよう。出社さえしてしまえば何とかなるだろう。

 出社したら何とかなった。今日が期限の仕事が間に合った。良くない成功体験だ。本当は覚悟を入れて休むべきだったのだ。こんなことはいつまでも続けられない。変動があった時に調整ができなければいけない。苦労による解決は慎むべきだ。
 仕事中は非常に眠かった。というかしんどかった。椅子に座りながら寝たら少しマシになったが、こんな時に限って来客があって起こされてしまった。

 家に帰った後、細切れに睡眠をとった。眠いのになぜか目が覚めてしまう。カフェインが良くないのだろうか。最近増えがちだ。週末に減らす努力をしてみようか。

8/19/2022, 10:36:00 PM

  • 外枠が閉じている(切れ目がない)
  • 故に内外が生じる
  • 故に包含関係が生じる

 これも前景が奥(遠く)、後景が手前(近く)と同じく開発者の見解と違ってくる可能性があるのだが、デライト輪郭というのは、輪郭そのものが概念を表すこともあるが、引き入れの関係によって、概念を包み込むものでもあると思っている。輪郭化明文化)された概念があり、それが暗黙知を包み込みその輪郭を浮かび上がらせる。故にデライトの情報単位を「輪郭」と呼ぶのだと。
 つまり下の図のようなイメージをしている。

 そのため、引き入れによる内外というものはなく、あるのはただ有向グラフにおける頂点で、頂点が輪郭・辺が引き入れだと考えていた。
 しかし言われてみれば、「引き入れ」というからには内側に取り込む意味合いがある。

8/18/2022, 11:56:00 PM
Amazonで検索:Scrapboxとデライトの比較
8/18/2022, 11:55:00 PM
  • ページをネットワーク状に繋ぐ

8/18/2022, 11:40:00 PM
デライトScrapbox
収益元広告営利企業からの利用料金
同名ページ別ページ同一ページ
ページ同士のつながりリンク・引き入れリンク・2 hop link
検索全知検索(タイトルの全文一致検索)全文あいまい検索
ページの編集ページの作成者のみ誰でも
ページの同時編集無し有り
タイトルのないページ有り無し
8/18/2022, 11:24:00 PM

 デライトとScrapboxの違うところを比較すると結構差異があることが分かる。にもかかわらず、なぜかScrapboxとデライトは似ている感じてしまう。
 Scrapboxとデライトの似ているところを書いてみるといいかもしれない。

8/18/2022, 10:36:00 PM
8/18/2022, 10:22:00 PM
Amazonで検索:デライトの意匠
8/18/2022, 9:08:00 PM

デライトにおける投稿のこと。
Twitterで言えばTweetマストドンで言えばTootMisskeyで言えばNoteに当たる。

輪郭は、知名知番描写中景)・前景後景から構成される。

輪郭デライトにおける基本的な情報単位で,Twitter でいうとツイートScrapbox でいうとページです。

輪郭法用語。〈outline〉。希哲12年2月21日,「描出」にかわって情報単位を表す用語にすることを着想。「描出」(delineation)あるいは「描写」はその内容を表す用語にする。検討中。

輪郭は他の輪郭を捉えること(描き入れ,draw in)が出来,任意の泥体「描写」(delineation)を持つことが出来る。

8/14/2022, 4:18:00 PM
Amazonで検索:デライトを2年ぐらい使ってるけど、まだ未知の使い方があるような気がしてならない。
8/12/2022, 10:17:00 PM

デライトにおいて、輪郭同士を結び付けること。

引き入れる方法

{ドラッグ&ドロップする

前景一覧後景一覧+ボタンを押す

引き入れたい輪郭フォームに輪符を入力(コピペ)してクリックする

8/12/2022, 10:13:00 PM
Amazonで検索:デライトの使い方
8/12/2022, 9:42:00 PM

未実装。実装する予定はあるらしい。(通知について

他人の輪郭に反応するには、空中リプライに反応するかの如く待欄(タイムライン)を追って反応する。もしくは検索で引っかかった輪郭から反応する。

8/12/2022, 9:05:00 PM

デライト自身にはフォロー機能は無いが、RSSを使うことで疑似的にフォローした状態にすることができる。

手順

  1. フォローしたいデライターのアイコンをクリックし、その人の輪郭が表示されるようにする。

  1. RSSボタンにマウスオーバーする

  1. RSSに登録する

8/12/2022, 8:56:00 PM
8/12/2022, 8:42:00 PM

輪郭名前のこと。この輪郭で言えば、「知名」が知名に当たる。

デライト では知名が検索での対象となる。

知名がなくても描写だけで輪郭を投稿できる。知名のない輪郭は知名部分に「あれ」と表示される。

8/12/2022, 8:35:00 PM
Amazonで検索:デライトの説明
7/31/2022, 2:30:00 PM
Amazonで検索:デライトで漢字に振り仮名を振る
7/31/2022, 1:32:00 PM
Amazonで検索:デライトの効果
7/23/2022, 8:39:00 PM

土曜日なので休みだった。髪が伸びてきていたため、散髪に行った。さっぱりした。散髪の待ち時間がどうも苦手で仕方がない。もっと空いている床屋に行くべきだろうか

昼食にハラミステーキセットを食べたところ、おなかが痛くなった。過去に蕎麦で腹痛になったため、蕎麦アレルギーを疑っていたが、そうではなかったらしい。また胆石か何かができているのかもしれない。あまり痛くなるようなら病院に行こう。

過去の失敗が頻繁にフラッシュバックするようになってきた。過去の失敗内省するのは精神に悪いので、無理やり意識を他のことに移すようにしたい。

『t_wの輪郭』について、「個人の趣味発信のためにやっているこじんまりとしたサイト」との評をいただいた。正直な評価だが、この評価をいただいていることはある意味において大成功だと言える。
『t_wの輪郭』というのは、システムの利用に慣れているはずのIT技術者にすら「宇宙人が作った機械」だとか、「謎技術」だとか言わしめる超難解なシステムであるデライト(といってしまうと開発者の意図とは外れる)パクッ……転載……参考にして作ったウェブサイトである。その上で、閲覧に特化させることで可能な限りブログに擬態させ、デライトへの足掛かりとなることを目的の一つとしている。いただいた評価はブログに擬態という目的が達成されている証左である。
なんにせよ、「こじんまりとしたサイト」という評価であっても見てもらえることはありがたいことだ。より多くの人に見てもらえるべく、読みやすさ改善を進めていきたい。

『t_wの輪郭』にいくつか機能修正(Cookie利用許諾に説明文を追加『t_wの輪郭』の編集時刻をマウスホバーすると閲覧数を表示)をした。Cookie利用許諾に説明文を追加についてはA/Bテストを試してみている。A/Bテストをするのは初めてだ。A/Bテストを続けていけば、どこかに行きつくのではないかという気になっている。過度な期待かも知れない。それでも、正しくA/Bテストを実施すれば、読みやすさを損なるような、間違った方向に進むことを防止してくれるだろう。


7/13/2022, 8:23:00 PM

 輪郭内で他の輪郭の描写(内容)を埋め込める、デライトの機能。
 下記のように記述し、下記のように機能する。

+{埋め込まれ輪郭 K#/A654}
埋め込まれ輪郭の描写


 2022年7月13日時点では、多重に描写埋め込みすることはできず、以下のような表示になる。

+{埋め込んでる輪郭 K#/F86F}


7/12/2022, 9:22:00 AM

デライト(なんでもメモ)の利用者に生じるめまいなどの症状。
底が見えない透明な海を見るような感覚。そこへ落ちていくような感覚。

7/10/2022, 1:31:00 PM

 個人知識管理ツールを暗記に使うのは今のところ(私は)失敗している。うまくいっていない。

個人知識管理ツールで暗記する難しさ

  • 覚えていない物を見返す機会がない。探そうともしない。覚えていないので。
  • 間隔反復ができない(Ankiの方がやりやすい)

 まあそういうツールではないのでお門違いも甚だしい話だ。

 やはり餅は餅屋で、暗記にはAnkiを使うのが良いということか。

7/10/2022, 12:45:00 PM

 デライト階層構造が作れる。これもWikiのような語句輪結だけのシステムとの違いの一つだ。

 私個人に帰属する問題かもしれないが、語句輪結だけでは階層を構築・認識できない。

7/10/2022, 10:16:00 AM
Amazonで検索:デライト用語
7/10/2022, 8:23:00 AM

デライトを構成するパーツの一つ一つに名前がついているのは、なんというか、「丁寧だな」と思う。

7/9/2022, 6:10:00 PM

なぜなのかを考えてみる

7/9/2022, 6:07:00 PM

そもそも第一に自分のメモを書くところであって,それが偶発的に他人のメモと繋がることがある,というサービスなので,それが問題だとも考えていない。

 どうしてもデライトをSNSの発展型に見てしまうに見てしまう癖がある。交流に重きを置いて見てしまう。デライトがメモアプリだということを忘れてしまいがちだ。

 交流したいだけならSNSで良いと言えるかもしれない。

7/9/2022, 5:56:00 PM

 デライトの新機能を勝手に考えるのが楽しいデライト自体は単純な仕組みなので、簡単に新機能を考えることができる。
 勝手に考えているものなので実装されるかどうかは未知数。

7/9/2022, 5:45:00 PM
Amazonで検索:デライトの新機能
7/9/2022, 3:46:00 PM
Amazonで検索:デライトの待欄は利用者が増えると追いきれなくなる
7/9/2022, 3:14:00 PM
Amazonで検索:デライトの利用者が増えてきた
7/3/2022, 3:55:00 PM
Amazonで検索:デライトの描出速度が速くなった
7/3/2022, 3:49:00 PM
Amazonで検索:デライトが悪い
7/3/2022, 3:46:00 PM

 デライト のみならず多くのSNS(さらに言えば現実でも)で起こっている現象だと思われる。他者の人となりを完全に把握しようと思うならば、その人の完全な記録をすべて知り尽くす必要がある。それはKNSだろうがSNSだろうが現実であろうが関係なく発生する。

 また、誰かに「知ってもらってもよい」と思ってもらうには交流が必要で、そういう意味ではデライトには交流する機能が欠けているために、他者の人となりを知る術が欠けていると言える。

 しかし、他者の思考の記録を読むことができるという点においては、他者の人となりを知るという目的に対して、デライト(KNS)の次に出るものはそうそうないのではないかと思う。

7/3/2022, 3:12:00 PM
Amazonで検索:デライトは主観的に(神経目線で)知識のネットワークを見る
7/3/2022, 3:02:00 PM

 以前、メモそのものが知能増幅という内容の文章を書いた。では、なぜ輪郭法が知能増幅として特筆に値するのだろうか

 メモそのものが知能増幅であり、メモによる知能増幅には制約があるのであれば、輪郭法はその制約を克服していると言える。では、何が制約になっているのかを考えてみたい。考えられる要素は、読む(探す)速度書く速度記録容量の三つだ。この中で制約となっているのは読む速度である。その理由を以下に示す。

 まず、考えたこと・経験したこと・その他なんでもを書くには、殆ど計算機械の容量は無限と言える。『ゼロ秒思考』で書かれている通り、多くの人が1日に書ける文章量は1000文字(20文字5行10枚)程度だ。これ以上のことを思考している人間は希だと言える。この文字数であれば、手書きであっても、情報を書き出すだけなら十分高速だと言える。よって、残りの読む速度が制約となる。

 読む速度を早くすれば良いかというとそうもいかない。人間、読む速度には限界がある。そのために、読むこと探すことを想定して書くわけであるが、これにはかなり労力がかかる。読むことと探すことを想定して書く場合、可能な限り似た情報を近接して配置する必要がある。

 そのために素朴な方法としては分類するという方法が用いられるが、「この情報はどっちに分類すればいいか分からない」といういわゆるこうもり問題が生じる。

 こうもり問題の克服のために、ネットワーク構造を用いた情報管理が考えられる。その一つとして、Wikiのような構造が挙げられる。デライトでは、語句輪結(キーワードリンク)と呼ばれている。この語句輪結を用いることで、ある情報を複数のカテゴリーに属することが可能となる。また、ネットワーク構造は情報を探すのが大いに簡単になる。似た情報から似た情報へ移動することで高速に情報を探すことが可能となる。この情報を探す方法は芋蔓検索と呼ばれている。

 しかし、語句輪結にも課題がある。語句輪結は無名の概念を扱えないことだ。

 語句輪結は無名の概念を扱えないという問題について考える。その名の通り、語句輪結は語句(キーワード)によってネットワーク構造を成している。その特性から、あらゆる情報(ページ)には名前を必要とする。名前を付けなければリンクを張ることができず、リンクを張ることができなければネットワーク構造を構成することができない。この特性によって、思考の途中で生じる多くの情報について「予め命名する」という作業を必要とする。命名が必要な場面について列挙すると、「語句の間に概念がスペクトラム状に存在し、その合間に存在する概念について記述したい」、「まだ名前の無い新しい概念について記述したい」、「ある体験について記述したい」などが挙げられる。

 概念に命名するという作業を考えたとき、その概念についてある程度情報が集まってから命名する方が楽である。しかし、語句輪結では命名無しに情報を書くことができない。したがって、語句輪結では命名が先か、情報の記述が先か鶏が先か、卵が先か)という問題が生じる。そのために、安易な「既存の命名された概念に対して追記する」という行動が優位となりやすい。それ故に、語句輪結は「網目が大きくなる(粗くなる)」、「一つのページが大きくなる」という特性を持つ。「語句輪結は網目が大きくなる(粗くなる)」という特性は「大きすぎるリンクの問題」も引き起こす。客観性を重視するWikipediaではこれらの特性が顕著となる。

 輪郭法では輪郭(情報・概念)同士を直接結びつけることが可能となっている。この特性により、輪郭には名前が不要で、命名することなしに概念について情報を記述していくことができる。つまり、ありとあらゆる概念について、後出しじゃんけんのように、「情報が集まってから命名する(名前を後から付ける)」ことが可能になる。これが輪郭法を応用したメモツールであるデライトが「なんでもメモ」というキャッチコピーを冠している理由だと思われる。

 以上の特性により輪郭法は、ネットワーク構造が持つ情報探査の容易性を有しながら、語句輪結が持つ無名の概念を扱えないという欠点を克服している。



2022年5月2日 初稿
2022年7月3日 微修正

7/3/2022, 1:55:00 PM

7/3/2022, 1:55:00 PM
Amazonで検索:デライトにおける言及
7/3/2022, 12:28:00 PM
Amazonで検索:記憶するデライト
7/3/2022, 12:24:00 PM
Amazonで検索:デライトと私の脳が協調
7/2/2022, 3:41:00 PM

16^4以上書き込めない?

知番は枯渇すると16進数4桁ずつ拡張するため、16^4以上書き込むことができる

6/25/2022, 3:11:00 PM
Amazonで検索:デライトの未来予想
6/25/2022, 3:06:00 PM
Amazonで検索:デライトの人口
6/23/2022, 9:24:00 PM
6/23/2022, 9:15:00 PM
6/18/2022, 2:45:00 PM
Amazonで検索:ポストデライト
6/18/2022, 2:32:00 PM
Amazonで検索:デライト以後の時代
6/12/2022, 9:17:00 PM

 Misskey.ioでのアイコンを変えたのだけれど、デライトでも変えてしまおうか悩んでいる。現在の文字だけのアイコンだとどうしてもお堅い感じが出るが、自動生成したアニメアイコンならデライトに対する印象も柔らかい物になるかもしれない。デライトはKNSであるが、TwitterのようなSNSっぽい雰囲気が出るだろう。

6/12/2022, 1:06:00 PM
Amazonで検索:デライトとの結婚
6/3/2022, 7:23:00 PM

 まだプロジェクトにアサインされておらず手隙のため、プロジェクトで使いそうな知識を調査してまとめていた。
 SOWに出てきた技術で未経験/わからないものがいくつかあったため、それ自身とそれに関連する情報をTiddlyWikiにまとめていた。
 情報をTiddlyWikiでまとめるにあたって、Scrapboxデライトで色々やっていた経験が役立っている。

5/23/2022, 6:41:00 PM
5/17/2022, 8:43:00 PM
Amazonで検索:デライトの最大化アイコン
5/11/2022, 11:20:00 AM
Amazonで検索:夢の旅Ⅱがデライトと似ている
5/9/2022, 9:04:00 AM
Amazonで検索:思考をメモ化するための記録としてデライトを使う
5/5/2022, 7:27:00 PM

 B̅さんの輪郭に引っ掛けて自分の考えを書くと、デライトや発想に関して以下のようなことを考えています。

輪郭を刹那的なものだとみている

散歩中のようなふとした時機に思い付いた己の刹那的な考えが,後々まで残すような価値ある発想であるとは思えない

 以下の理由からデライトの輪郭というものを刹那的にとらえており、輪郭が後々まで残る(人の目に入る)ことは稀なのではないかと思っています。

  • デライトがいつまで存在できるか分からない
    • 不吉な話になるが、運営者の宇田川さんに不幸があればデライトが存続不可能になる
  • 今後利用者が増加した場合、輪郭はたびたび掘り起こさないと埋もれていき、人の目に触れることは稀になる

 特に、「デライトが存続不可能になる」ということを恐れていまして、『t_wの輪郭』を作っているのも自分が投稿した情報を残せるように自分でコントロールしたいという目的もあります。

デライトに刹那的な思考を出力することで、全体として大きな思考のループを回し、熟慮している状態と変わらなくしたい。

私がデライトを使っている理由の一つが実はここにもあって,私はデライトに「発想をゆったり育める場所」という側面を見出しているんですよね。

 同意するところがあって、私もデライトに対して「発想をゆったり育める場所」を見出しています。ただ、その実現に関しては恐らく違いがあって、「じっくり考える」というのが思考を十分な回数行う(思考のループを十分回す)ということだとして、自分の頭の中だけで思考のループを回すのではなく、デライト→私の脳(刹那的な思考)→デライト→… というループを十分な回数を回すことができれば、それはじっくり考えたことになるのではないか?というようなことを考えています。
 特に、私は記憶力無いことを自負しており、記録を残さずに思考を深めることは不可能になっています。ただ、十分に記憶力があるのであれば、記録を残さずに十分熟慮したうえで投稿することも可能だと思います。
 また、記憶力のなさ故に、熟慮しているつもりで同じことを何度も思考してしまうというのもあり、これを記述によって回避したいというのもあります。

発想の自己評価は難しい。他者の目を入れるほうが良い。

 〝パッと思い付いた良い発想〟が実はまったく良い考えではなかった,というような実体験は私も結構あって、というかほとんどの発想は良い考えではありませんでした。その際「実は全く良い考えではなかった」が発覚するのは、「他者から指摘を受けた時」と「発想を実際にしてみて失敗した時」が多いです。「考えた結果良い考えではなかった」となることはあまりないため、早い段階で出力して指摘を受けてしまったほうがお得と考えています。
 特に、「考えた結果良い考えではなかった」となることはあまりないのは私の思考の特性として、「自分で自分の発想を気に入ってしまう」があって、どうしても肯定的に思考を深めてしまうところがあります。

実は良い発想ではなかった」という失敗情報も記録に残したほうが良い。

 良い発想でなかったという失敗情報を記録に残しておくことに有用性があると考えています。
 後の自分や他人が同じ発想に至る可能性があり、その際に記録が残っていれば早期に「ああ、この発想は良い発想ではないんだな」ということに気づくことができ、大いに時間の節約になります。

5/5/2022, 4:40:00 PM
Amazonで検索:デライトで積読
5/4/2022, 2:42:00 PM

 『t_wの輪郭』は可能な限りブログに擬態させる。ちょっと変なブログだなと思われるかもしれないが。編集も必要なデライトとは異なり、『t_wの輪郭』閲覧に特化させられる。普通の人からの閲覧を狙っていく。そのために、『t_wの輪郭』では本文がある輪郭だけを表示している。

 浅瀬で慣れてもらって、いずれ深層デライトまで来てもらう算段だ。

5/3/2022, 4:07:00 PM
Amazonで検索:デライトで共有
5/2/2022, 5:36:00 PM
Amazonで検索:デライト体験
5/1/2022, 1:28:00 PM
Amazonで検索:デライトの読み返し
4/29/2022, 1:08:00 AM
Amazonで検索:デライトの分かりにくいところ
4/27/2022, 8:37:00 AM

デライト以外の形で輪郭法を応用するのが難しい。思った以上に、変更の猶予がない。局所最適解にあるようなもの(悪い意味ではない)なので、大幅に異なる作りにしないと、デライトに収斂進化してしまう

大幅な変更を思い付かない場合、デライトクローンを作るか、開発を諦めるかのどちらかになる
デライトクローンを作ってデータを流し込んだりするのは魅力的だが、同じ山を登りたくない。思想・技術力の面で開発競争に勝てるとは思えないし、個人的に宇田川さんが作ったデライトを見たいので、勝ちたいという気も起きない。

4/26/2022, 10:20:00 PM

 デライトが人気になったら延々広告を張る利用者とか出てきたりするのかな。
 Twitterとかではフォローしなければ邪魔にならないけど、デライトだと待欄に全利用者の輪郭が表示されるので無視することもできなくなってしまう。

4/25/2022, 2:24:00 PM
Amazonで検索:デライト初心者
4/23/2022, 10:30:00 AM

 文輪は一旦、自分専用のツールにしたほうがいいかもしれない。設計がこなれるまでは他人のデータを持ちたくない。

 収益についてはWordpressみたいにブログみたいにしてしまって、そこに広告を張れば良いだろうか?いや、よくよく考えればそれができるだけの文章力があって集客ができるのであれば、デライトの利用者を増やそうという試みがもっと成功しているはずで、そううまくはいかないだろう。

 ブログ的な方向性で考えると、アウトラインを時系列順に並べたくなる。そうなるとデライトと方向性が似通ってしまう。輪郭法と同じ構造を用いて合理的に進めようとすると、どうしてもデライトと似通ってしまうのかもしれない。もしくは頭の中にデライトがあるために、つい真似てしまうのだろうか。

 Dynalistのファイルみたいに複数のアウトラインを持てるようにして、そのファイルが時系列に並ぶみたいな形にしてもいいかもしれない。ただし実装を考えるとちょっとしんどい。後、個人的にファイル分割があまり好きではない。

3/29/2022, 11:17:00 AM

 難易度が高い作業の前にデライト立ちはだかる仕事とデライトを対立せずに融和させたい。デライトしてたら仕事になってるみたいな状態にしたい。仕事に秘密保持契約がなければなぁ。文輪の開発ならいくらでもデライトに書いて大丈夫なので、これを仕事にできたら最高だろうな。
 仕事自体をデライトでやるのは現状としては無理なので、仕事のやる気についてデライトを用いて改善できたら良い。

3/26/2022, 3:11:00 PM

デライトで文輪の開発記録をつけているけど快適だ。最高。

3/22/2022, 10:58:00 AM
Amazonで検索:分散型デライト
3/22/2022, 10:51:00 AM
Amazonで検索:デライトの学習
3/19/2022, 12:58:00 PM
Amazonで検索:教師データとしてデライトを使う
3/18/2022, 7:21:00 PM
Amazonで検索:デライトの広告
3/18/2022, 12:48:00 PM
Amazonで検索:デライト高速化
3/17/2022, 7:15:00 PM
Amazonで検索:デライトの検索
3/17/2022, 6:40:00 PM
Amazonで検索:デライトはわかりにくい
3/17/2022, 5:07:00 PM
Amazonで検索:デライトに対する反応
3/14/2022, 10:00:00 PM

WebViewでデライトを表示できた。

  • JavaScriptを有効にしないと画像が出ない箇所があった(虫眼鏡(?)アイコンなど)

3/14/2022, 9:53:00 PM

 デライトアプリ開発と言いつつ、デライトをWebViewで出すだけである。ついでにAdMob広告をつけてやろうというね。

 暗黙的インテントに対応させて、共有で出てくるようにしてやればアプリにする意味もあるだろう。

 あとは、無限スクロールもできるようにすると良さそうだ。現状だとスマホではAutoPagerizeが使えないので都度ページャーを押す必要がある

3/14/2022, 7:09:00 PM
Amazonで検索:デライト第三者アプリ
3/14/2022, 7:09:00 PM
Amazonで検索:デライト公式アプリ
3/14/2022, 6:26:00 PM
Amazonで検索:デライトで稼ぐ
3/14/2022, 5:31:00 PM
Amazonで検索:デライト中毒
3/14/2022, 4:43:00 PM
Amazonで検索:デライトの急拡大
3/14/2022, 4:38:00 PM
Amazonで検索:デライトは個人知識管理サービスの火薬庫
3/14/2022, 2:57:00 PM

デライトがやめられなくなっている。もうすぐ会議なのに。誰か止めてほしい。

3/14/2022, 2:17:00 PM

 全く、デライトなんてものがあったら、仕事ではまるで刺激にならず、退屈で仕方がない。
 その時に興味があることについて書いていると、過去に書かれた輪郭を"発見"してしまう。それも、知能増幅された人間から繰り出されるコンテンツなのだから面白くないわけがない。面白すぎて仕事に手がつかず、収入が途絶えて生活ができなくなる。もはや知的アヘンだ。

 10年以内には社会問題になるだろう。知能増幅による社会問題だ。いつまでも埋もれていることはできない。人々の認知資源が仕事ではなくデライトへ注がれることになる。

 利用者が一桁でこの面白さなのだから、利用者数の桁数が増えたらどうなってしまうのか。末恐ろしい

3/13/2022, 9:25:00 PM

個人知識管理ツールは長時間使わないと真価が分からないが、真価が分かるまで使い込んだ人の成果の上に乗ることはできるかもしれない。

巨人の肩の上に立つだ。

Scrapboxにしろ、デライトにしろ、公開されて見られる状態になっていることが大きな意味を持ってくるだろう。成果の上に載ってくれる人が出てくる。機能の違いは短期的には些細な問題だ。

3/13/2022, 8:26:00 PM

 デライトの輪郭をTwitterに自動投稿したら面白かろうやということをScrapboxコミュニティのmemberを増やすためには何が必要なのか?を読みながら考えたのだけど、自分の投稿がTwitterに流れていくのを想像してちょっとやだなってなってしまった。

 結局自動化より強化だ。輪郭共有機能で十分ということか。

3/3/2022, 2:33:00 PM

デライトと音声認識を使った読書は強力すぎる。本をバラバラにして再構成可能な部品にしてしまう。
しかも読む速さと大差のない速度で。

3/2/2022, 8:04:00 PM

文章を書くことの根源的な辛さがある
他のツールだともっとしんどいと思う
メモがいつか自分か他人の役に立てば幸甚

3/2/2022, 4:46:00 PM

 一方でScrapboxの採用してる「リンクは人間が作る」という方針でも解決はできてない
  手動で重要だと思って「KJ法」リンクをつけすぎた結果、現状明らかに大きすぎになってる


デライトの引き入れでも同じ問題が発生してしまう。
問題だけでも23輪とか入ってしまっている。
Rustに至っては300輪とか入っている。

手動でリンクをつけるとき、小さいリンク(長いリンク)を優先する方針を取ることによって多少緩和される

先:[リンク]は[人間が作る]
後:[リンク]は[人間]が[作る]
2/28/2022, 3:04:00 PM

デライトを使う
→デライトに熟達する
 →デライトから持ち出せない文章が増える
  →デライトの文章が外に出ていかなくなる

Twitterなんかで書かれた文章も外に持ち出しにくいが、機能としてTweet埋め込み機能を提供していたりする。輪郭埋め込み機能でもあれば普及に役立つのだろうか。あの機能のミソは、あの機能を使っていれば、著作権を気にせずにTweetを好きに転載できるということだろう。なので、デライトの輪郭の引用について法的整理をつければ、普及の役に立つかもしれない。とはいえこの辺が問題になるのはかなり先の話になりそう。

2/28/2022, 2:53:00 PM

デライトに利用者を自己増幅する仕組みを持たせられれば面白いかもしれない(具体的な方法は思いつかないが)PLGだ。

2/28/2022, 2:34:00 PM
Amazonで検索:デライト普及の壁
2/25/2022, 10:41:00 PM
Amazonで検索:デライトでメモ付けてると知識獲得するモチベーションが湧きやすい
2/25/2022, 10:32:00 PM

「デライトさん、“編集工学っぽさ”があるイメージ」

確かに編集工学は“デライトっぽさ”があった。
意味単位のネットワークとか、述語的なネットワークとかはデライトのことを言っているのではないかと思わせられた。

2/20/2022, 4:04:00 PM

デライトをやるにつれて、データが人質になってる感覚が強くなってる。エクスポート機能がまだないから移行もできない(移行するつもりもないけど)。急にサービス停止されたら書いたものが消える恐怖がある。情報がストックできるだけに、SNSが消えるよりも恐怖が強い。

2/20/2022, 4:00:00 PM

デライトの書き込みの障壁って何だろうって考えたけど、思いつかなかった。

  • 匿名で書ける
  • 登録なしにかける
  • 特に内輪の雰囲気があるわけではない(むしろ各々好き勝手にしてる)
  • 衒学的な雰囲気があるわけでもない(うんこっこーとか書いてる)
  • 通知とかもない

流行るべくして流行らないサービスだ。

2/20/2022, 9:15:00 AM
Amazonで検索:デライトからScrapboxへ転記するスクリプト