t_wの輪郭
フォローする
このサイトについて
8/25/2022, 8:57:00 PM
Amazonで検索:退職
8/28/2022, 7:28:00 PM

退職して理想のツール作成に打ち込みたい。
複雑怪奇社内申請のために生きてるわけではない。

8/25/2022, 10:50:00 PM

体調

 肩甲骨の筋肉が痛む。いつもは左側が痛むのだが、今日は右側が痛む。車の中でパソコンを長時間操作するのは体に悪い。車に乗る以外の日も腕を上げてタッチパネルを操作しないといけないので、肩甲骨の筋肉に負担をかけている。緩和するためにYTWLをした。早めに何とかしないと体を壊してしまう。

 虚無感が出てきた。生きていても意味がないと感じ始めている。いつものやつだ。ストレスが溜まってきているのだろう。
 必要な機材の申請をPMに放置されたり、その機材が無いことで顧客から指摘を受けたり、顧客の指示で実施した作業で他の人から警告を受けるなど、精神的に負担がかかる出来事が短期間に発生しすぎている。管理限界が近い。そろそろ辛い。すべて私に非が無いことで詰められている。ババを引かされている。配置転換を申し出てもいいころだ。
 なんで今の会社で働いているのかわからなくなってきた。そもそも内定をもらった会社が買収されて入社した会社だ。正直なところ、情も何もない。早く転職したい。転職と言わず、退職してしばらく無職謳歌したい。立替経費がなかなか支払われない件についても失望が深まる。立替経費が清算され次第退職しよう。というか次に経費精算が蹴られたらそれを理由にして退職しよう。

8/23/2022, 8:09:00 AM
Amazonで検索:従業員が退職する
8/16/2022, 9:36:00 PM

そしてインターネットからおぜぜをいただいて、糊口をしのぐのだ。

7/9/2022, 12:58:00 PM
7/9/2022, 12:51:00 PM

 職場の不調和が退職原因じゃないかと思い至った。

 職場の不調和、つまり部門間の利害の対立があれば、手続きなどで部門をまたぐときに様々な不都合が生じる。
 例えば、「開発に開発ソフトのインストールが必要だが、情報セキュリティ部門の審査が遅い」、「業務に保険が必要だが、法務部門の手続きが遅い」、「開発に使うハードウェアの性能が低くて使い物にならない。調達部門が高品質のハードウェア購入を認めてくれない。」などだ。
 もちろん上記はあくまで一般論である。どこの会社でも起こっているはずだ。インターネットでもよく見聞きする。
 これらの不都合は相手側の部門が無能というわけではなく、相手側の部門も必死で努力している。ただし、評価指標が自分側と食い違っているだけなのだ。

 不調和を解消したときに真の和が生まれると言う。もし、仕事がうまく流れるように評価指標を設定することができたなら、他部門不満足に触れることが減り、部門をまたぐ手続きが簡単に済むようになり、部門間の調整に駆り出される意思決定者の手が空く。そうすれば、「部門をまたぐから」、「意思決定者が忙しいから」と無視されがちな部門内で生じる些細な(しかし大量の)問題も解決されるようになり、それによって従業員満足度が高まるのではないか。

 まとめてしまうと、部門間の対立解消こそが従業員満足度向上につながり、退職対策になるだろう。

7/9/2022, 12:47:00 PM
Amazonで検索:退職対策
7/9/2022, 12:09:00 PM
Amazonで検索:退職原因
3/7/2022, 2:11:00 PM
Amazonで検索:退職予備軍
1/1/2022, 2:31:00 PM
Amazonで検索:退職勧告
11/30/2021, 6:16:00 AM

退職する際は消してから退職せねば…

7/14/2021, 8:33:00 AM

会社の知り合いが退職した。知っている人が退職するのはさみしい気持ちになる。つくづく、人が居着かない会社だなと思う。